ゆめ整骨院 市ヶ谷院 梨状筋症候群

梨状筋症候群

このようなお悩みありませんか?

□長時間同じ姿勢でいることができない
□ランニング中に急にお尻が痛くなった
□お尻、もも裏、ふくらはぎの方まで痛みや痺れがある
□中腰が辛くてできない

痛みを出す原因は、梨状筋というお尻の筋肉が緊張してしまうことにより、神経を圧迫させ痛みや痺れを引き起こしてしまいます。
梨状筋を緊張させてしまう動作として、長時間座って作業をしたり足を組んだり、中腰での作業などの骨盤の歪みを強くさせてしまうことが原因の多くになります。
骨盤の歪みは、身体の重心・左右のバランスが崩れてしまうことによって起こってしまいます。
歪みがあることにより、梨状筋が緊張してしまい、負担をかけて症状を出してしまいます。

ゆめ整骨院 市ヶ谷院では日常での体の使い方、それによって引き起こされる体の歪み・癖を見極めて、負担のかかる原因の根本から治療し、改善に導きます。

お問い合わせはこちら
バナー

市ヶ谷院LINE予約はこちら

友だち追加
ゆめ整骨院 市ヶ谷院インスタグラム
バナー

施術科目

各症状について

診療時間

 
午前
午後
  • [平日]
    10:00~20:00
  • [土・祝]
    10:00~15:00
  • [休診日]
    日曜日、年末年始、お盆